インフルエンザの予防接種は受けた方がいいと思う…。

妊活4年目でやっと妊娠できた新米ママです。
このサイトをご覧になっているということは不妊治療を頑張っていると思いますので、私の経験なども一緒に紹介していきたいと思います。

妊活中はとにかくいろんなことに気を使いました。
その中でも病気にかかって貴重な受精のタイミングを逃してはいけないと、温度や湿度の管理、適度な運動と食事も気にして生活していましたね。

その中でも冬場にやってくる「インフルエンザが流行っています」というニュースは問題です。

私は会社で事務職をしている、いわゆるお局のOLだったんですが、職場の環境はあまり良くなくかったんです。

部屋は乾燥しているし、いろんな所で咳をしている人がいるし、電車通勤ではマスクもしないでクシャミや咳をガンガンしているオジサマたちがたくさん…。

タイミング方や人工授精をした後の検査結果が出るまでの数日間は本当に出勤するのが嫌でした。

毎月淡い期待を持ちながらリセットされてしまい、ガッカリとして重い気持ちになりながらの出勤も精神的にキツかったですけどね。

そういう時に限って職場とか友人から「妊娠しました~(^o^)」という残酷な報告が届くんです。

振り返ってみると4年間もよく妊活をやってきたなと感心しちゃいます。
きっともっと長期間頑張っている方もいると思います。

私の経験なども最後にまとめておきますので、もう少しお付き合いください。

話がだいぶ逸れてしまいましたが、予防接種について。

婦人科にも何箇所か通ったし、いろんな書籍などで勉強してきた結果、私の出した結論は「インフルエンザの予防接種は受けておいた方が良い」です。

私も若い頃に何度かインフルエンザにかかった事がありますけど、40度近い熱とものすごいダルさ、体中の関節の痛み。

とにかく一人暮らしをしていた時はこのまま死んでしまうんじゃないかと思うくらいしんどかったです。

あの苦しみが妊娠中にやってきたらと考えるとゾッとしますよね。

お腹の赤ちゃんにも悪い影響があると一生後悔してしまうと思います。

お医者さんに相談しても受けても問題ないという意見が多いですが、中には慎重なお医者さんもいて予防接種を受けたら一定期間は不妊して下さいという意見もありました。

最終的には自分で判断するしかないわけですし、年齢も30代後半と時間がなかったこともあり私は妊活中も予防接種は受けていました。


私の場合は妊娠が発覚したのが12月の末頃で、インフルエンザの予防接種は11月の末くらいに受けていました。

人工授精の真っ只中だったんですが、その後1~2月にかけて「今年もインフルエンザが流行っていますのでご注意下さい。」と恒例のニュースが流れてきた時も予防接種を受けていたので気持ち的に楽でした。

中には予防接種なんて受けていなくても一度もインフルエンザにかかった事がない人もいますし、受けてもインフルになる人もいます。
予防接種を受けると症状が重症化しにくいというだけで、かかる人はかかるんですよね。

でも、精神安定剤のような感じでしょうか。私は受けておいてよかったと思っていますよ。

男性の精子も老化する

不妊治療を始めるとほとんどの場合、女性の年齢や生理周期、子宮の状態など女性側の検査はしっかりやりますよね。
妊娠するのは女性だから当然なんですが、女性の卵子が老化するのと同じように男性の精子も老化していることを知らない男性は結構多いんです。

男は何歳になっても妊娠させることができるから大丈夫って安心している旦那さんは要注意ですよ!
個人差はありますが、特に35歳位から精子の老化は始まっているんですから。

WHOの調査では不妊原因の半分は男性に要因があるというデータもあるんです。

特にタバコを吸ったり、肥満体質、外食が多くて栄養が偏っている、寝不足、ストレスが多い生活などに当てはまる男性は要注意。

私の旦那も妊活を初めて少ししてから精子検査を受けてもらったんですが、精子量、精子濃度、精子運動率、正常形態精子などの項目で基準値よりも少し低い値でした。

旦那本人は健康体を自負していたので、かなりショックを受けていた様子でしたね。

お医者さんから生活習慣を改善すればこれくらいの値だったら正常値に戻ることもあると説明を受けたので、そこからは食生活や生活習慣を私が管理することにしました。

今までは100%外食だった昼ご飯を私が作った弁当に変えて、ほとんど運動をしていなかったので週に3日程度2人でウォーキングをすることにしました。

それとネットで調べていたら発見したのが男性用の不妊サプリ。

私の中では不妊サプリは女性向けのものだというイメージだったので探したことがなかったんですが、男性用のサプリもあったんですよ。

私が見つけたのはマイシードという不妊サプリ。

このサプリを作った人も私の旦那と同じように精子検査の結果が悪かったそうで、しかも妊活していた時が36歳と旦那と同じ年齢。

それに私も観ていたドラマ「コウノドリ」の撮影にも協力していたというのですごく親近感が湧いちゃいましたね。

精子が作られてから妊娠まで最低4カ月も必要だとは…。

男性の精子が毎日作られていると言うのは妊活を始めてから調べて知っていたのですが、今作られている精子は数ヶ月前の体調のもとに作られたものなんですね。

生活習慣を改善しても精子の状態に結果として表れるのは最低でも4カ月はかかってしまいます。

もうアラフォーなのにあと4ヶ月も待つのは嫌だ~ということですぐにうちの旦那にも不妊サプリを飲んでもらうことにしました。

旦那さんが言うには「特にマイシードを飲みはじめて体調が大きく変わったということは無いけども、食生活やウォーキングをしているせいか寝起きもスッキリしているし、なんとなく健康になった気がする。」

という程度のコメントでした…。

私がこの不妊サプリを見つけた時はこれを飲ませれば妊活終了だ!って喜んだんですけどね。


結果的にこのサプリを飲み始めてから約1年くらい経って人工授精で奇跡的に妊娠できました。

タイミング療法を長い期間やっていて、人工授精に切り替えてから5回目で妊娠。

その間も効果があると言われるものは結構試したので、このサプリのおかげかどうかはっきりとはわかりませんが、旦那の精子検査結果は改善してきて基準値付近にまでなりました。


妊活を始める時に旦那と決めたことがあるんです。

「妊活は多分辛いと思うからできるだけ楽しめるように2人で頑張っていこう。それと妊娠するために良さそうなことがあったら何でも試してみよう。」

この約束は私の中では大きかったです。

旦那もかなり協力的だったので辛いことも何とか乗り越えられたんだと思います。

正直同僚や友人からの妊娠報告を何度も聞きましたが、あれは辛かったです。

なんで私は妊娠できないんだろうって数え切れないくらい落ち込みました。

3年目くらいからは友人と会っても子供を連れてきたり、話の内容も赤ちゃんのことばかりになるので、だんだんと会うのが辛くなってしまい、疎遠になってしまいました。

私が不妊なのと友人とは全く関係ないということはわかっているんですが、なんだか黒いものを抱えてしまっている自分がいました。

私が試した妊活アイテム

妊活の本を読むといろんな広告が載っているんですが、実際にどうなのかというのは正直わかりませんよね。

妊娠できたかどうか、結果が全てなのでどのアイテムが本当に効果があったのかはわかりませんが、私が利用してみて「これは良さそうだぞ」というのを紹介します。

妊活男性向け

  1. 「マイシード-亜鉛配合-for Men」ベビーライフ研究所

    マイシード
    価格 5.0
    使用感 4.5
    効果 4.0
    価格:
    初回5,980円(税別)
    特典:
    男性妊活スタートパック 郵送精子検査(2回)付き

    マイシードの大きな特徴は男性妊活に必要な三大栄養素

    ・カネカ製還元型コエンザイムQ10
    ・亜鉛
    ・大豆由来のポリアミン、ソイポリア

    がたっぷりと入っていること。

    その他にもシトルリン、セレン含有酵母、有機マカ8種類のビタミン、葉酸等もしっかりと配合されている男性専用の妊活サプリ。

    私の感想

    旦那の感想としては 「正直飲みはじめて大きな体調の変化は無いけども、精液検査の数値は確実に基準値レベルまで改善されてきているので飲む価値はあると思う。

    しかし、他にも妊娠するためにいろんな事を試しているのでマイシードのおかげとは言い切れないが、妊娠の確率を1%でもあげるためにも妊活中の男性は飲んだ方が良い。」

    商品詳細を見る

  2. 郵送精子検査サービス(ベビーライフ研究所)

    郵送精子検査サービス
    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    2,680円~(税抜)

    男性にとって精液検査は正直何度やっても恥ずかしいものらしいです。(旦那が言うには)
    また、忙しくて病院に行く時間が取れないこともあるので、そんな時は郵送精子検査サービスはとても便利ですよ。

    郵送中に精子の活性が下がってしまうことと、病院の検査と比べて精度が下がるのかなと言う印象ですが、公式サイトにも詳しい検査は病院で受けるように書いてあります。

    私の感想

    自宅で簡易ながらも精液検査ができるのはとても便利です。
    マイシードを飲み続けていて数値が改善してきたことも簡単に知ることができるのでいいですが、妊活を続けていけば病院でも精液検査をするので便利グッズ程度で。

    商品詳細を見る

  3. シリンジ法キット(株式会社オンリースタイル)

    シリンジ法キット
    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    1回あたり約500円

    自宅でできるすごく簡単な人工授精みたいなもの。

    やり方はすごく簡単で1~2回やればすぐに慣れるし、何よりも1回500円程度と病院に比べるとすごく安いので妊活をするんだったら病院と並行してシリンジ法もやった方がいいと思います。

    私の感想

    病院でやる人工授精と比べたら全然違うけども、妊娠の確率が数%でも上がるんだったらやった方がいいという感じで我が家ではやっていました。

    実際に卵子が予定通り成熟していなかったり、急な仕事で施術の日に旦那が来られなかったりすることがたまにあったので、そういう時のためにもシリンジ法は便利ですよ。なによりも気軽にできるのが一番楽だったかな。

    商品詳細を見る

女性妊活向け

ページの先頭へ